FC2ブログ

feliA note

healing salon::feliAの活動記録。

術後1ヶ月~sizzlerトルティーヤ作法講釈☆の巻

術後1ヶ月です。


もうほとんど完全復帰…という感じでしょうか。
パソコンも、連続して長時間やらなければ問題なく…
目のゴロゴロ感もなくなったし、少し横目を向いても大丈夫になりました。

2週間ぶりの定期検診を受けるため、9時前に横浜相鉄ビルに到着。
気合い入れて前回よりも15分早く来ましたよ!
さあ、今日は何番目~?と思いながら医療センターに入ります。

すると、
あ あれ、前回より多くない…?と思うほど沢山の患者さんたちが
既に待合室にずらりと座っていらっしゃいました。
嫌~な予感がして眼科入口のウェイティングリストをみると…
なんともう31番目まで埋まっている!!
ええーどういうこと??と思ったら今日は金曜日でした…
それも、いつもは外来担当の先生を希望選択できるんですが、
金曜日は大高先生オンリーなのだそうです。

ということは…
これ、1時間以上は待つな…(遠い目)

でもこの患者さんギュウギュウの待合室で過ごすのは…ちょっと…
と逃避するようにビルの外のコンビニへ。雑誌の立ち読みでもしようと思ったら
ことごとく紐で縛ってある雑誌たち(愕然) やむなく病院に戻ることに…
しかし、医療センターの待合室に入った瞬間、
大人数の混沌としたエネルギー波が熱気とともにもわっと…
今日はなんだか、試練の予感

開院時間前に、スタッフの方が出てきてウェイティングリストの
名前を順番に読み上げて、診察券と保険証の提示を求めてきました。
ところが私、来院に気合いが入りすぎて
保険証と診察券を家に忘れてきてしまい(本末転倒)
スタッフさんは「次回忘れずに持ってきてくださいね~」と笑顔で許してくれたけど
これで前科一犯…ああごめんなさい…汗

医療センター入口近辺の席が空いていたので、そこへ座って
ヒプノ瞑想用CDをMP3プレイヤーで聞きながら待つ事に。
この音楽が不思議とプロテクション効果があるのか、
これを聞きながらだと結構体が楽なのです。
まあそれでも病院というのはやはり相当にエネルギーのカオスなのか、
台風豪雨を100円ビニール傘で受け止める程度の一時しのぎにしか
なりませんけどね…

何度も言いますが、病院も患者さんも悪くありません。
患者さんの不安や診察待ちのイライラのエネルギーを
私が敏感に感じ取っちゃう体質なので、これはしょうがないことです。
なので、なるべく私は今後は極力病院にお世話になることなく
元気に暮らしていきたいと心に強く誓う次第なのであります…!


そんなこんなで来院して20分すぎたあたりで眼圧検査と視力検査に呼ばれ、
その後また待合室へ戻ったら、検査前より更に患者さんの数が増えていて、
椅子に座れず立ったまま診療待ちをする人たちまで…ものすごい混み具合に
思わずクラっときてしまった私は思わずビルの外へ逃避。
こんな駅前ビル街の空気すらも何だかとても清々しく
天国のように感じてしまうほどでした…

しばらく気分転換して気持ちを持ち直したところで再び待合室へ。
何だかまた人が増えている…医療センターの外にまで診察待ちの患者さんが
拡大してますよ…たぶん、午前だけで100人は超えてるでしょう。
人気があるにも程がありますよ~
これは先生もスタッフさん達も大変だぁ…

途方に暮れていると、ついに私の待合番号32が呼ばれました。
な、長かった…!もうこれだけで一日終わったような気さえします。

2週間ぶりに大高先生とご挨拶。

「□□(私の苗字)さん、検査結果は順調やで~」

あ、呼び方が苗字に戻ったなー…(何となくショボン)
それにしても、この週末の患者さんの混み具合で、さすがの先生も
ちょっとお疲れのご様子…?といってもテンションが静かなだけで
診療はいつもと変わらずプロフェッショナルですよ。

「リンデロンはストップ!やっぱ眼圧上がりやすいみたいやな」

リンデロンは、4種類処方されている目薬の中でも一番目にしみる薬です。
私の目にはあまり合ってないみたいですね。
で、その残ったリンデロンは一体どうすれば
未開封のものがあと2本もありますけど…
目薬フェチの人が周囲にいれば是非プレゼントしたいところなんですけどね。
まあ、念のため取っておきますか…

先生は、ほとんど充血もなくなった私の右目を見て、

「うん、だんだんキレイになってきたな」

そりゃあ、手術説明書の注意事項は隅から隅まで
しっかり読んで、決まり事はきっちり守っておりますもの~
良い診療を受ける為には、まず自分自身が良い患者でなければね!

※良い患者は病院やお医者さんをブログのネタにしたりしません


診療最後の握手のときには例の一言、

どんどん美人になってるで☆

で私の顔をニヤつかせた大高先生、
今日はとてもあっさりと診療を終えました。
(回復っぷりが順調すぎて何も言う事がないというか)

ということで…
さあLet's 昼! (テンション↑)

今日はどこにしようかな~と思ったんですが、
なんとなく胃袋がサラダを求めていたので、今回もsizzlerへ。

101105-111906.jpg

前回と変わり映えのしないお皿ですみません。
でもやっぱり美味しいんだこれが。大皿でいただきました。

で、今回は充枝流トルティーヤを激写しましたのでどうぞ。

101105-112800.jpg

お店では、ビュッフェ台のところでトルティーヤ皮に
具を乗せて巻くお客さんをよく見かけますが、私は
トルティーヤ用の皿と、具用の皿とで分けてテーブルまで持っていって、
テーブルで具を巻いて食べます。
なぜって、その方がたくさん食べられるから。笑

101105-112748.jpg

今日の具は、パプリカ、枝豆、アルファルファに、
サルサソース&グリーンゴッデスを乗せ、さらにコショウを
粗挽きしてから巻いていただきます~!
(以下、思考停止)



セルフ巻きトルティーヤはsizzlerの華ですよ。
なんたってsizzlerはドレッシングソースの種類が多いので、
それだけフレーバーの種類も自然と広がるわけなんです。
個人的にはサルサ&グリーンゴッデスの組み合わせが
最強過ぎて、それだけでも充分満足ですが。
ああ、午後から仕事でなければあと4枚は食べたかった…


次回の定期検診は2週間後。次はどこでランチしようかな~

それにしてもこのシリーズ…
まったく斜視の治療記になっていない件について。

いっそ相鉄眼科伝説および横浜菜食グルメ記の勢いでまだまだ続きます。
別窓 | 大人の斜視・治療生活 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<feliA秋の文化祭2010・11月の部その2☆ | feliA note | 術後2週間~お一人様sizzlerのススメ>>

この記事のコメント

お野菜食べたくなってきたよ。
sizzlerみたいな店、こっちにもできないかな~

2010-11-10 Wed 19:09 | URL | Rin #JF7M1IUs[ 内容変更] | top↑
Rinちゃん、コメントありがとう♪
sizzlerって関東圏だけなんだね~
今度東京にいらしたときはsizzlerディナーでもいいね!
またRinちゃんと一緒に食事できるのを楽しみにしてるよ~☆
2010-11-10 Wed 22:06 | URL | 充枝 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| feliA note |