feliA note

healing salon::feliAの活動記録。

糸紡ぎ機のご感想をいただきました!(その4)

夏はパソコンがヒートアップするので長時間パソコンが使えず、
冬は寒さで手が悴むのでやはり長時間パソコンが使えず…と
更新は主に春か秋に限られるというレアなブログにご訪問いただき
誠にありがとうございます(最敬礼)

何を言いたいかというと4月になってやっと
怠け癖が抜けて更新できるようになったということです!
ここ数ヶ月ほど広告バナーという名の積雪に覆われていた当ブログも
やっと永い冬眠から目覚めましたよ〜!笑

というわけで久しぶりに、糸紡ぎ機のご感想メールをご紹介します☆


今回は、岐阜県にお住まいのT様より、写真付きで
ご感想をいただきました。

---------------------------------------------------

2月12日(金)に糸紡ぎ機を受け取りました。

嬉しくて、週末ずーっとハンドルを回していました。
回る感じが軽やかで心地よいです。

20160408.png

まだまだ、慣れていなくてどのくらい撚りをいれたらいいのかわかりません。
太くて、タコ糸のようです。
でも、もう少し慣れたら、細く紡げるようになる気がします。

20160408_2.png


コンパクトで、手づくり感が気に入っています。
お父様が、ますますお元気で、機械を作り続けていただきますように。

友人に話したら、原毛があるから・・・
と言ってくれますが、羊毛でも紡ぐことができますか?

---------------------------------------------------


さっそくお試しいただいているようで、本当にありがとうございます!
たった数日でここまで紡げるようになられて、すごいですね!

「どのくらい撚りをいれたらいいのか」とのことですが、
これはやはり「慣れ」の部分が大きいかもしれません。
ちなみに私自身は単糸を紡ぐときは、糸にクセをつける意味合いもこめて、
結構たくさん撚りを入れています。
ただ、細い糸をより過ぎてしまうと切れてしまうので、ちょっと注意が必要ですね。。

それにしても当方糸紡ぎ機の「無骨」なデザインを
「手作り感」とおっしゃってくださる優しいお心遣い!
いやはやモノは言い様!!笑

それから、羊さんの原毛ももちろん紡げますよ☆
綿、原毛、真綿で紡げることを動作確認しております。

また、先日ご購入いただいた愛媛県のI様からは、

--------------------------------------------------

場所を取らず、どこでも出来るので便利ですね。
要領が分るまで、練習致します。
有難うございました。
お父様に宜しくお伝えくださいませ。

--------------------------------------------------


とのことで、やはり場所をとらないというところを
とても気に入って頂いているようで、開発した甲斐があったというものです!

ちなみに岡山にお住まいのM様は、地元の糸紡ぎ教室に当方の糸紡ぎ機を
MY糸紡ぎ機としてバッグに入れて通っていらっしゃるとのこと。
商品サイズが、およそ35cm×21cm×12cmなので、
ちょっとしたボストンバッグなら十分持ち運び可能ですね。
MY箸ならぬ、MY糸紡ぎ機
なんとも嬉しい響きです(興奮)



(気がつけば再生回数7600超!ありがとうございます⭐︎)

今年も、手仕事の楽しさを広めるべく、
手作り糸紡ぎ機を東京から発信し続けていきたい所存です。

糸紡ぎ機はこちらから販売しております!
皆様もどうぞ素敵な糸紡ぎライフをお過ごし下さいませ☆
別窓 | 糸紡ぎ機のご感想 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<エイプリルフールの奇跡 | feliA note | 【feliA web shop】真菰のしめ縄リース&ハーキマー水晶2wayペンデュラム>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| feliA note |