feliA note

healing salon::feliAの活動記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

術後2週間~お一人様sizzlerのススメ

術後2週間近くが経ちました。

職場にも復帰して、時折パソコン画面のちらつきに
目が痛くなることがありつつも、どうにか仕事が
出来るようになりました。でもまだ3~4時間が限界。
午後の仕事も夕方になるとちょっと目が重~くなります。

また、コンタクトを入れてるようなゴロゴロした違和感があって、
でもこれは術後1ヶ月後には治りました。
総合的に見て、至って順調に回復しております。ありがたい。

前回眼圧が高い…と診断されて、その経緯をみるために眼科を再訪。


さぁ~充枝さん!どうや?」と大高先生。

あ、先生が下の名前で呼んでくれるようになった!
この病院のコンセプトであるらしい「患者さんは家族」というのを
実感できてちょっと嬉しい。

それに、何故か私は名字で名前を呼ばれても
あんまり自分のことを呼ばれている感じがしない。
下の名前の方が、より自分のIDって気がするんですよね~
だからこうやって実名でブログやってる訳なんですが…

そしていつものように目の様子を診察された先生は、

「今回は視力も眼圧もバッチリやで!」

おお、良かった~!!
先生は何かに納得されたご様子で、

「リンデロンは一日一回!」

さらに、

「で、もう1種類目薬出しとくから、それ一日一回差してくれる?」

え?また目薬出るんですか?これで4種類目ですよ~
ホント目薬コレクターじゃないですかこれじゃ…
部屋にはアロマオイルやらフラワーエッセンスもたくさん置いてるし、
その上に目薬のセレクションまで加わっちゃったら
もうすっかり魔女の部屋です。

先生は私の右目をじっと見て、

「うん、充血もだいぶ退いてきれいになってきたな!
 順調やからな~今度は再来週!」

順調な回復っぷりを先生に保証されて嬉しいです。
ああでもブログのネタが出来ないのは先生に会えないのはちょっと寂しいような。

そして最後の握手の際にはいつものように…

美人がより美人になってるで~

ハイッ今日もありがとうございます!(上がる口角が制御不能)


ところで、診察室にはいつも若い女性の助手さんが二人ほど
ついていらっしゃいます。
ハーレムですね先生!とつい言いたくなるんですけど、
恐らく、この助手さんは医者のタマゴさんたちで。
こんな素晴らしい先生の診療から少しでも多くのものを得るために、
一挙手一投足、果ては爪の垢や耳垢まで吸収しようと(それは変態)
日々勉強されているのでしょう。
私は通院の度に、彼女達に「頑張って!!」とテレパシーでエールを送っております。
ホントみなさん、感じの良いスタッフさん達です。



ということで、病院を後にした私…
今回は少し足を伸ばして、みなとみらいのsizzlerに行きました。
ここはもう、ベジタリアンご用達のファミレスといえるでしょう。
メイン料理を頼んで、サラダバーが堪能できるというスタイルですが、
サラダバーのみの利用もOKなので、私はとにかく生野菜が
バケツ一杯食べたくなったらココと決めております。

ランチタイムにはランチエキスプレスという、サラダバーを1回だけ
おかわりできて1000円弱のお得なメニューもありますが、
そもそもバケツ単位で食べたい人間がそれで満足できるわけがありません。
多少金額を上乗せしても通常のサラダバービュッフェ利用です!
まあたまにはいいよね!そんな贅沢も!
というかそのくらいの心の慰めが無いと正直病院通いはやってられないです。

てなわけで…

101102-174101.jpg

この大皿山盛りドン!(アメリカンサイズ)のサラダ。

そのあとに↓この惣菜系の一皿と、

101102-180138.jpg

写真には撮ってませんがミニサイズのトルティーヤの
セルフ巻きを5本も。

sizzlerの最大の魅力はやっぱり何と言ってもトルティーヤを
自分好みの野菜で巻けるところですよね~。
私のお気に入りは、アルファルファとパプリカを具材に巻いて
サルサソースとグリーンゴッデスソースを付けて食べるというもの。
やーもうこれが美味しいんですよ!飽きたらソースを胡麻に変えたりして。
ソースを変えながら食べていると、なんか胃袋に無限に入っちゃう
ですよね~…(恐ろしい)

前回のホテル系バイキングなんかはやっぱり華がありましたけど、
ベジタリアンにとっての王道ブッフェはやっぱりsizzlerだなと再確認。
フルーツは今ひとつなのですが、野菜はホテルに劣らず力を入れていると思いますよ。
ちなみにsizzlerは新宿店も行ったけど、個人的には府中店が一番です。
府中店は地元農家のお野菜を豊富に取り入れてるというところと、
マイナーな土地柄のおかげで人目を気にせず料理にガッつくことができる
という点でしょうね。(年頃乙女として…)

sizzlerでお一人様するのが私は結構好きです。
大盛りサラダを黙々と食べていると何か瞑想の境地に入るというか、
とても清々しい精神状態になるんですよ。生野菜パワー?
こんな嗜好性は私だけかと思っていたけど、AQUAMIXT潤治さんも
やっぱり一人sizzlerが好きだと言ってました。
ヒーラーはみんな、sizzlerで瞑想している模様。

農家の皆様、今日も美味しいお野菜をありがとうございました…!(合掌)

次回、術後1ヶ月後の検診に続く。

別窓 | 大人の斜視・治療生活 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<術後1ヶ月~sizzlerトルティーヤ作法講釈☆の巻 | feliA note | おもてなしロースイーツ☆(まとめ)>>

この記事のコメント

みつえさん、おはよう(^O^)目の経過順調みたいでよかった♪
でもパソコンは目にかなりの負担がかかるんだね。改めて思いました。

シズラーのサラダ!またまたテンションが!!(笑)
昔新宿店に一度行った事があります。府中店も機会があったら行ってみたいです~
去年の夏、急に無性に生野菜が食べたくなって毎日大盛りサラダ食べてた。
何かのきっかけだったのかな(笑)
2010-11-05 Fri 07:25 | URL | Rumi #-[ 内容変更] | top↑
Rumiさん、ありがとう☆
そう、パソコンはやっぱり相当目を使うよ。
家でのネットサーフィンもほどほどにしなきゃな~ってつくづく思いました。

シズラーいいよね~!(熱)
府中はホントに半端な場所にあるけど、それゆえお店がとても頑張ってる感じだよ。
以前アンケートに「野菜の産地の記載がほしい」と書いたら、後日ちゃんと産地ボードを
店頭に展示してくれるようになりました。これからも贔屓にしたい店舗です。

生野菜がほしいときってたぶん体が浄化を求めてるときなのかも…?なんて。
いつかシズラーデートしましょうね♪
2010-11-05 Fri 21:39 | URL | 充枝 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| feliA note |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。