feliA note

healing salon::feliAの活動記録。

【お知らせ】feliAのセラピーにつきまして


長きに渡りお休みをしている天界のセラピーですが、
この度お知らせ(というほど大したものではないのです)が
ありますので、その諸事情を以下に書かせていただきます。

***

実は本日、天界学の師匠のリーディングを受けたのですが、
そこで意外な(?)ことが判明しまして…

どうやら光杖の父方のご先祖の魂たちが、
私と父に糸紡ぎの普及活動をしてほしいと切に望んでおり、
そのためのサポートを、私たち親子2人に対して
積極的にはたらきかけているようなのです。

考えてみれば、我が父は岡山のド田舎に代々続く農家の出身。
ご先祖にそうした想いが強くあるのも非常に納得という感じでした。

なぜそんなにも糸紡ぎの普及を望んでいるのか?
これは個人的な推測ですが、
おそらく、昔ながらの手仕事が、今の世界の行き過ぎた資本主義社会から
脱却するきっかけとなりうるから…なのではないでしょうか。

手仕事というのは、決して効率的ではないけれど、
作り手の愛と、自然界のささやかな恵みに感謝する心をもつことは、
地球の波動を上げ、ひいては地球環境の改善にもつながっていくことでしょう。

そして、それはもしかしたら、
スピリチュアルヒーリングを受けるよりも、
人類として大きく進化成長することにつながっていくのかも知れません。

いまや、糸紡ぎ機を作ることは、
父の生き甲斐かつ生きる喜びとなっており、
私自身もそんな父の生き甲斐をサポートすることに
とても大きな幸せを感じています。

父は3月9日に、満80歳(傘寿!)を迎えましたが、
父が天に召されるその日まで、父と共に糸紡ぎ機を
世に広めていくことに決めました。
今月下旬から自宅でスタートする糸紡ぎサロンも、その活動の一環です。

天界のセラピーは、他の事業と兼業することができないので、
(エネルギーの分散は、セラピー上宜しくないのですね)
当面、天界のセラピーはfeliAでは行わない予定です。

ただ、人生は旅であり、特に私は人生風まかせな要素が特に強いので、
父の帰天後に、もし天から導かれる様な流れがあれば、
再び天界のセラピーを始めるかも知れません。
私にそのお役目があるのかどうかは、天のみぞ知る…です。

ちなみに私自身は、天界につながる瞑想を日々の日課とし、
天界の光を浴びて、日々魂を清めるとともに創造のエネルギーを得て
ご縁のある皆様方には最善のメッセージをお伝えするよう
心がけております。これは、きっと今後も変わらないでしょう。

また、リーディングセッション自体は、
天界のセラピーとは重ならないので、
今まで通り今後も続けていく所存です。
パステルアートやアートリーディング講座も同じく続行です。

これからも日々精進して参りますので、
feliAにご縁のある皆様、
どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。

愛と感謝をこめて 光杖
別窓 | feliAからのお知らせ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アートリーディング講座、第1期終了しました | feliA note | feliAの糸紡ぎサロン、スタートします☆>>

この記事のコメント

みつえさん、ブログを読ませてもらって涙が出てきました。
大きな大きな愛を感じたよ。

糸を紡ぐ。とか、
ほんの少し前の昔のように、
人の手で何かをしていくという事が拡がっていくといいね。
2015-03-19 Thu 18:13 | URL | Rumi #-[ 内容変更] | top↑
Rumiさんありがとう。
愛あふれるRumiさんにそう感じてもらえて
とても嬉しいです。
Rumiさんもぜひ一度、糸紡ぎ体験しにいらしてね☆
2015-03-20 Fri 09:07 | URL | 光杖 [mitsue] #S2Y834IQ[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| feliA note |