FC2ブログ

feliA note

healing salon::feliAの活動記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

北海道紀行 〜カムイのエッセンスをつくる旅 その4

美深白樺樹液祭り、終了。


ツアーの後、バスで札幌に戻りました。
白樺樹液を飲んだおかげで、代謝が良くなりすぎてトイレが近くなり
SAではトイレに直行しつつ…笑

札幌には夕方到着。
カムイエッセンス【凛】の完成打ち上げと勝手に称して、
札幌円山公園にある「いただき膳」でディナーしました☆

昨年12月にオープンしたばかりという、とっても素敵なお店。

130421-182845.jpg

まずは一皿目。

130421-190521.jpg

黒ごまその他が入った、お雑炊のような汁物。
アクセントに松の実が添えられています。


お次は、蒸し野菜、煮物、春野菜のゴマ和え、ピーナッツの甘煮。

130421-191440.jpg

この左下の、大豆の煮物の海藻は、スコットランドの「海しば」。
ひじきと昆布を足して2で割ったような、プチプチと面白い食感。
私はこの海しばちゃんが大好きなのですが、いただき膳の店頭では
量り売りもやっているようです♪


次のお膳。

130421-193219.jpg

蒸したキャベツと、手作り湯葉。
それに3種類の味噌をつけて、いただく。
この手作り湯葉、大豆の香りがほっこり口の中で広がって美味しい〜
ご飯は、このいただき膳オリジナルの「元精飯」をブレンドしたもの。
あのね、これに貊塩(みゃくえん)という、これまた
いただき膳オリジナルのお塩を添えて食べると、
もうとっても美味しいんですよ…(恍惚)


そして春巻と山菜の天ぷら、青菜のお浸し☆

130421-195450.jpg

樹液祭りの会場でも春巻を食べたけど、やっぱり揚げたては最高!
ここでも食べられてもうとっても幸せ〜♪
青菜のお浸しがまた美味しかった。
私はあまりお浸しが好きではないのですが、このお浸しは
野菜嫌いな人でも食べられそうな感じです。
おひたしと汁物が美味しいお店は、名店の証と思う。(個人的に)


シメのデザート。

130421-200213.jpg

寒天を使った安納芋プリン。
甘さ控えめで、これもとっても美味しい。

いただき膳のお食事、本当に好きすぎて、
いつも私はこれの倍の分量を食べたい衝動に駆られます。
いえ、普通の人はこの量でちょうど良いんだと思いますよ。
私が大食漢なだけですよ、念のため。
私は、人生最後の晩餐は「いただき膳」のご飯を腹十二分に食べたいと、
そのように思っておる次第でございます。笑


今回の白樺樹液ツアーを紹介してくれた、Mちゃんと一緒のディナー。
旅の感想をシェアしながら、まったりと大人の夜が更けていきました。
私は夜外食することは滅多にないんですが、たまにはいいですね〜

そうして翌朝には早々に新千歳空港に向かい、家族へのお土産も買って帰京。

ありがとう北海道。
ありがとう美深。
そしてありがとう、白樺の樹木たち。
また来年、逢いに来たいと思います。

愛と感謝をこめて〜 Love&Light☆



ーーーーーー
後日談。

家に戻ってみたら、愛鳥ソラの体重が、1グラム増えていた。
人間で言うと、1〜2キロ太ったような感じ?
心無しか、ちょっと老けたような気もする。
留守中の面倒をみてくれた母いわく、エサをストレス食いしていた模様。
私がいないことが、ストレスだったようだ。
うああ〜〜〜〜ごめん!!!!!!!(海より深く反省)
もう当分、旅行には行かないから、どうか許しておくれ…

ただでさえ、最近お昼寝してるときの愛鳥ソラの体型は
ひよこ饅頭みたいなことになってるので
「ダイエットしなくちゃね〜」という感じだったのに…うわ〜(冷汗

130415-150520.jpg 真正面から見るとバーバパパみたい…


ということで、宿泊旅はしばらく封印。
しばらくは、家族サービスに徹しようと思います。笑


ラスト、旅のまとめに続きます♪

別窓 | 北海道 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<北海道紀行 〜カムイのエッセンスをつくる旅 まとめ | feliA note | 北海道紀行 〜カムイのエッセンスをつくる旅 その3>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| feliA note |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。