feliA note

healing salon::feliAの活動記録。

自然農と手づくり循環生活講座in山梨レポート☆2月版2日目

まだまだ続く、糸紡ぎ修験道…


2日目は、朝8時半から再び糸紡ぎが始まりました。

午前中の澄んだ気の中で行う糸紡ぎは、とても気持ちがいい。
糸紡ぎをやっていると、瞑想状態のように心が洗われるとのことですが、
なんか本当に、昨日より肩の力が抜けて、程よい「放松」状態に。
すると、不思議とスルスルと糸が引けていくのが分かります。

とある瞬間、気がつくと…


130217-123521.jpg

おお〜〜〜〜!!

で、出来たーーーーーーー

☆*:・'`★☆。.:*:・'`★*:.。:* ・'`☆。.:*:・'`★.‥∵★¨∴

こ これは…まるで…
生まれて初めて自転車に乗れたときのような!
クララが初めて車椅子から立ったときのような!

一瞬現実を疑うような、不可能が可能に変わった奇跡的瞬間!!

そこからは、昨晩の悪戦苦闘っぷりが嘘のように、
するする〜するするする〜〜とスムーズに糸が紡げていきます。
ホント不思議。

何とも言えない達成感による幸福を味わっていると、
あっという間にブランチの時間。

せっかくコツが掴めてきたところだもの、もうちょっと紡いでいたい…
それでも作業か飯かと問われたら、無意識に「」と即答してしまう自分は
やっぱり食い意地QUEENなのかも知れません。
だってだって、、この下階から漂ってくる美味しそうな香りに抗えという方が酷。
それにほら、腹が減っては作業もできないし、
昔習ってた油絵の先生にも「食が細い奴にアートは生み出せない!」って
いつも言われていたし〜(言いながら食堂へマッハGO)



わ〜何と今日はベジキッシュがありますよ!!(血圧上昇)
キッシュ!キッシュ!(キッシュコール)

130217-102145.jpg

ベジキッシュは豆腐フィリングベース、具はほうれん草です。
全粒粉と菜種油のコラボが醸し出すサクサクのタルト生地が最高です(恍惚)
個人的にツボすぎて3切れもいただいてしまいました。
いつもながら大食漢でホントすみません(平謝り)(その割に悔い改めてない)

130217-102303.jpg

いつも一人で食べ過ぎる反省とお詫びの意味をこめて、
今回も自作ケーキを差し入れいたしました。
写真左の、チョコブラウニーです。
高野豆腐ベースの、小麦粉/米粉不使用ケーキ。
チョコの風味付けに使ったのはローカカオパウダー。

せっかくのローカカオパウダーを焼き菓子に使うのってどうよ?
と言われそうなんですが、あえてここで使っているのには理由があります。
スイーツ教室の持ちネタなので、ここでは内緒♪ 笑


ブランチの後、休憩時間もそこそこに糸紡ぎの続き。

みんなで紡ぎながら、今回の講座の「卒業制作」についても話し合いました。
卒業制作とは一体??
それは来月最終回のお楽しみに☆


糸紡ぎ作業の合間に、
あっ」「ぎゃー」「うわー」「やっちまったー
などなど、主に糸が切れたときの悲鳴(主に私が発信)が上がるたびに、
講師の方が「大丈夫ですよー。ここをこうやって…」と優しく丁寧に
フォローしてくださるのが本当にありがたく…笑
おかげでモチベーションを保ちつつ、
やっとこさっとこ、双糸にする分の糸を紡ぐことができました。

130217-101535.jpg

さて、講師の方がお手本レクチャーです。
だいたい、単糸のときと要領は同じなんですが…

130217-140730.jpg

単糸をよったときとは逆向きによっていく必要があります。
(そうしないと、ほどけます。)

なので、このチャルカの回転軸の部分も、逆向きに糸をかけなおしてから、
巻き糸をセットして、チャルカを回し始めます。

130217-141149.jpg

双糸をよるときは、単糸をよるときのようにキツくよる必要はないそうです。

なーんだそれなら簡単じゃない♪と思いつつ
実際双糸をよってみると、これがなかなかうまくいかない。
どうも2つの単糸が、均一の太さ/均一のよりでないと、うまくよりあわないのです。
私の場合、最初によった単糸はまだ慣れてない段階なので太い糸に仕上がり、
逆に2つ目の単糸は慣れてきたおかげで細い糸に仕上がり…
こうなるともう、とってもバランスの悪い双糸ができあがってしまいます…

それでも何とか強引に紡ぎきった結果(笑
このような感じのものができました。

130218-133346.jpg

↓よりを強く掛けすぎると、こうなります(失敗例)

130218-133420.jpg

もうこうなると、編み物にも使えない代物になりますが…
何気にくるくるっと巻いてみたら、あら不思議。
コサージュ風アイテムに変身ですよ!

130218-133530.jpg

真ん中にボタンでも付けて、帽子に飾るといい感じですね☆

何はともあれ、、
「糸紡ぎができるようになった」ということが
自分にとっては10年分くらいのハイパー進化です!!
これ、一人だったら絶対習得できなかった「手に職」な技術ですよ。
秋田からはるばるお越し下さった講師の方と、
一緒に悪戦苦闘して頑張った受講生仲間達との絆に心から感謝です☆

この糸紡ぎでよっぽど神経を使い果たしたのか、
帰宅して風呂の湯船に浸かりながら寝落ちしてしまいました。
あやうく溺れるところだった…笑


来月は、いよいよ年間講座の最終回!です。
卒業制作のための企画書を、これからがんばって作ります。
ちょっとずつ、アイデアが浮かんでいるので、もう少し練り込みつつ…
どうぞご期待下さい♪


別窓 | 自然農 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ふらのわマスターコースレポート☆綿打ち編 | feliA note | 自然農と手づくり循環生活講座in山梨レポート☆2月版1日目>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| feliA note |