FC2ブログ

feliA note

healing salon::feliAの活動記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

自然農と手づくり循環生活講座in山梨レポート☆11月版

月に1度の農的学び舎♪山梨での自然農講座11月のレポートです。

今回は体調不良にて、初日を欠席してしまいました…
なんか最近、毎月の自分のバイオリズムの底期に
この自然農講座が重なっているな…汗

ともかく、11月に限り、2日目からのレポートになります。
今回、初日は先月からの稲刈りの続きだった模様。

121111-133502.jpg

稲刈りも、もう1回くらい体験しておきたかったですが…
また来年の機会を待つことにしましょう。。

日曜日の朝、富士急行線に乗って窓の外を見ていたら、
都留市の山がきれいな紅葉をみせており、癒されました。

121111-094205.jpg

そして、1ヶ月ぶりの畑。

121111-100046.jpg

雑草たちも、寒さで身を潜め…
作物たちが探索しやすい状態になってました(笑

といっても、作物も背丈が小さいので、
やっぱり目を凝らしていないと分かりません。。
↓画面中央あたり、人参が少しだけ地上に顔を見せております。

121111-100242.jpg

この時期は、青菜類やエンドウの種蒔きがまだ行えるとのことで、
一通り蒔きました。

さてさて、お楽しみのブランチです。

121111-105438.jpg

今回はまた一段と、私好みのおかずが並びました♪

121111-105802.jpg

でもそれ以上に美味しかったのは…ご飯。
このお米は、今回私たちが実習田んぼで栽培したお米でした!

121111-110133.jpg

つやつやのもっちもちです。
よく「おいしいお米だと、おかずがいらない」と言いますが、
ホントそんな感じです。

自然農と自然栽培とで野菜の味がどう違うのか、という疑問が当初ありましたが、
自然栽培の野菜は、自然農よりも人の手が多く加わっているだけ
丹精こもった芳醇さ…とでも言うのか、味に深みがあるような気がします。
一方自然農の場合は、基本、自然に任せているので、
風味も「伸び伸び」しているような…個人的な体感に過ぎませんが、

仮にお野菜を擬人化するとしたら、、

有機野菜=都内私立学校のお坊ちゃん/お嬢様
自然栽培野菜=郊外のシュタイナー学校の生徒
自然農野菜=野山で育った子ども(学校には行ってない)

みたいな感じ??(まだうまく、捉えきれていない…)
いずれにせよ、栽培方法については、どれが正解とか、そういうのでなく、
あくまで価値観とか好みでチョイスするものなのかな、と。

閑話休題。
お昼休みのあとは、今回の講座のハイライト、キムチ作り!
前日の下ごしらえに参加できなかったのが残念でしたが、
資料を頂いたので、家でもやってみようと思います。

もち米入りの、ねっとりしたキムチの基が出来上がっていました。
ああ、これだけでご飯釜5杯は食べられるな…(辛党の戯れ言)

121111-121513.jpg

白菜を縦分割して干して、塩を振って一晩漬けておいたものに、
このキムチの素を塗り塗りしていきます。
キムチの素は、白菜の根元を除いては、それほどしっかり
塗りこまなくても良いみたいです。
私はもうね、むしろ左官職人の如くベッタリこってり塗りこみたいですよ。
隙あらば小人化してこの鍋の中にダイブしたいほどなので(戯れ言)

121111-121525.jpg

家でやる場合には、こんな風に樽に入れてつけておくといいそうです。

121111-124342.jpg

キムチ作りって難しそうなイメージあったんですが、
意外と簡単に仕込むことができるんですね〜
これは家でもぜひ実践したいところです!

キムチ作りの後は、DVD鑑賞しました。
サティシュ・クマールさんの「今ここにある未来」です。
私はこの予告編を以前どこかで観たことがあって、
本編を観てみたいとずっと思っていたので、念願かなってラッキーでした!

このDVDの中で、インタビューの合間に
みんなでご飯をワイワイ楽しく作って食べるシーンがあるのですが、
それを観ていて、先日信濃大町のエコビレッジで、みんなでお昼ご飯を作って、
楽しくお喋りしながら食べたことを思い出しました。

そうそう、幸せって、こういうことなんだよなぁ…としみじみ。

自然農を始めるきっかけというのは、地球環境改善の一環だとか、
市場主義経済に頼らないライフスタイルとか、どちらかというと
思想的な部分が主だったんですけど(私の場合)、このDVDを観ていたら
もっと人として根源の部分の「幸福感」というものを、想起させてくれました。

自分の身の周りの愛する人達との食事をより楽しく、味わい深いものに
するために、美味しい野菜を作れたら…これほど幸せなことはありません。

「学びの場」に身を置いていると、どうしても知識だとか技術だとか、
アタマの上での探求になりがちなんですけど、その学びの段階の途中に
こうした「心」とか「精神」を再認識することはとっても大事ですね〜

そんな深い学びのあとは、ふりかえりシェア&おやつタイム☆
先月稲刈りして脱穀された玄米も2キロ、お土産に用意されていました〜!
嬉しいです!

121111-130038.jpg

そして先ほど漬けたばかりのキムチも!2袋!!(狂喜)

121111-130106.jpg

うわ〜帰りの荷物が重たいけど幸せすぎる!
がんばって持って帰りますよ!
電車の中でキムチ臭全開でも気にしません!
何しろ私、先日は特急あずさに1m70cmのマコモ藁を
持ち込んだ人間なので既に怖いモノなど何もないというか。笑


アンケート記入タイムのおやつは、黒ごまサブレ。
サクサク香ばしくて美味しい〜!
どうしてゴマが入っていると、こうも食が進むんでしょうね…
つくづく罪な食材だわ…

121111-145951.jpg

そしてさらに、、、
ココナッツジャンキーな私が泣いて喜ぶ(笑
ココナッツたっぷりのクッキー☆★☆

121111-152953.jpg

サクッとかじると口の中いっぱいに幸せが広がります…(失神)
こんな風にいつまでも頬袋にしまっておきたい美味しさです。

今回も素晴らしいお料理の数々を、ごちそうさまでした!!


今月の講座は参加人数が少なかったけれど、
人数が多くても少なくてもいつも内容が濃いので
楽しいのには変わりありません♪
かえって今回は人数が少ない分だけ、密なお話もできて
新鮮な面白さがありました!

来月の開催もまた楽しみです☆
別窓 | 自然農 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「私はよく家で歌を歌うのですが、 声の響きが以前と変わり、体の中でよく響くようになりました」 | feliA note | ふらのわマスターコースレポート☆綿摘み編>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| feliA note |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。