feliA note

healing salon::feliAの活動記録。

三重の旅〜マコモサミットin菰野2日目

マコモサミットの2日目は、ほ場見学です。

グループごとに分かれて、マイクロバスでほ場見学に行きました。

昨日交流会で仲良くなった看護士Nちゃんとは、別班なので、今朝でお別れ。
代わりに、ツアーでいらっしゃっていたRYOKOさんご一行と同じ班だったので、
一緒に見学しました。

実際に目の当たりにすると、本当に大きな植物です。
2mくらいはありますでしょうか。

121005-094920.jpg

根元がかなりしっかりしており、昨日のサミットでも
農家さんが「刈るのが大変」と仰ってましたが、これは確かに大変そう。。
タケの部分が、かなり太いですからね…

121005-093705.jpg

今までは、シルバー世代が頑張って守って育ててきたマコモ。
「マコモを本業にするにはかなりキツい」と農家さんたちの苦労が忍ばれます。
これからは、若い労働力がもっと必要になりますね。
今回のサミットは、そうした世代バトンタッチの意味合いも
あったのではないかと感じました。

121005-093739.jpg

マコモは、登録農薬がパダン1種類しかないとのことで、
有機肥料のみで安全に育てることも可能なようです。
無肥料だとどうなるのかな…と気になって質問してみましたが、
無肥料だと食用の「タケ」の部分が殆ど育たないとのこと。
う〜む、自然農でマコモタケ栽培はやっぱり難しいのかしら。。

121005-094445.jpg

↓こちらの畑のマコモは、さび病にかかってしまったとのこと。

121005-103530.jpg

ちなみに肥料は、鶏糞/牛糞を使っている農家さんが多いようですが、
交流会でお話しした農家さんは豚糞が一番良い、と仰っていました。

121005-093705.jpg

私は自宅の家庭菜園で、トリニティ(光触媒)を使った栽培を試しており、
結果、カボチャやエゴマ、枝豆などがかなり豊かに実ってくれたので、
これをマコモにも採用できないかな〜と思っています。
今年、自然農講座でお裾分けいただいた古代米苗を育てたポットがあるので、
その土で来年、マコモをトリニティ栽培できたらいいな〜

さて、お昼は道の駅でマコモ麺セットをいただきました!

121005-111538.jpg

お店に入ったらば、今朝お別れしたはずの看護士Nちゃんと再会。
一足先に、マコモ麺セットを食べていたNちゃん。
ほ場見学のグループ分けでは別の班だったので、今日はもう会えないと
思っていただけに、まさかの再会に吃驚。
やっぱりこれが、ツイン魂のなせるシンクロなのかな〜なんて思っていると、

Nちゃん「これから自生のマコモを見せてもらいに、地元農家さんに
     案内してもらうとこなんやけど、一緒に行かへん?」

行く行く!!(二つ返事)
まさかの、野生種のマコモを見せて頂けることになりました。
これは超貴重!
帰りの新幹線の時間を遅い便にしておいて本当に良かった…!

121005-120815.jpg

江戸時代から、ひっそり残っていたという、野生種のマコモです。
さっき田んぼで見た栽培種のマコモとはまったく違います。

121005-120708.jpg

根元の「タケ」の部分はありません。
栽培種のマコモは、男性的で、荘厳な感じがしたけれども、
野生種のマコモは、とても女性らしく優しいエネルギーを感じます。
これが、本来のマコモの姿なんだ…その神々しさに、涙が出てきそうでした。

121005-121840.jpg

野生種のマコモは、何を思って、私たち二人にその姿を
見せてくれたのか…謎は尽きませんが、
ともあれ、ありがとう、マコモ。
私とNちゃんをつなげてくれて、本当に本当に感謝です。

Nちゃん情報によると、翌々日の7日に、信濃大町で
マコモ収穫のお手伝いがあるそうで、さっそくこれにも
参加することに決めました。連日の旅行疲れが気になるものの、
ここら辺のフットワークの軽さ&即決力が、私ならでは。笑
7日、信濃大町での再会を約束して、Nちゃんとお別れ。
三重から、名古屋へ向かいます。

旅の最後は、おまけで熱田神宮へ。

あまり時間がなく、本当にちょこっとしか見て回れませんでしたが、

121005-141937.jpg

草薙神剣のエネルギー、しっかりと感じました。

121005-142115.jpg

もっと雄々しい感じを予想していましたが、意外にも、
「気楽に、今を楽しみなさい」的な
ざっくばらんな応援メッセージを受け取りました。

121005-143951.jpg

ご神木は、楠。
もっとじっくりお話をしたかったのですが、
また時間をゆっくりとって、また参拝に訪れたいと思います。

121005-144448.jpg

そして、翌々日、今度は長野・信濃大町です。
旅はまだまだ続く…

別窓 | マコモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<信濃大町〜安曇野の旅 | feliA note | 三重の旅〜マコモサミットin菰野>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| feliA note |