FC2ブログ

feliA note

healing salon::feliAの活動記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

信濃大町の旅

糸魚川ツアーの後、信濃大町に寄り道しました。


大町駅からバスで15分、美麻村(旧称)。
昔はここで麻が栽培されていたそうです。

120929-090303.jpg

バスから降り立った瞬間、まだ残っている麻のエネルギーを
体いっぱいに感じました。

120929-090422.jpg

今は、一面蕎麦畑です。
エネルギー漲ってます。

120929-090452.jpg

これから実の収穫という感じでした。
ここでは新蕎麦を食べる目的が半分あったのですが、
新蕎麦は10日以降、もうちょっと先とのこと。残念!

120929-090720.jpg

帰りのバスの時間までの間、麻の館で展示を見ました。
入館料200円で、この地域一帯の麻栽培の歴史を知ることができます。

私はヘンプストールを2枚ほど持っていますが、
麻の栽培過程や、麻を生地にするまでの過程などは
よく分かっていなかったので、とても勉強になりました。
ヘンプ好きの方は、ぜひ訪れてみて下さい。麻藁の実物も展示してあり、
麻の空間を存分に満喫することができますよ。

120929-091009.jpg

麻は、陽のエネルギー。
まるでマグマが地下から噴上げてくるような、雄々しさ。
勇気や行動力をサポートしてくれる感じがいたします。

翌週の三重マコモ旅の前に、うまく陰陽のバランスがとれました。
マコモ=陰、麻=陽と、ワンセットの存在みたいですので。

大町の駅前に戻り、有名な「わちがい」へ。
太極拳教室の長野通の方から「ここは良いよ!」とお勧めされたのです。

120929-122645.jpg

奥のお座敷に案内されました。

120929-113443.jpg

とても洗練された、モダンな和洋折衷空間。
うわ〜もう素敵すぎて言葉が出ません…☆

このお店の看板メニューは、「おざんざ」。
なんと納豆菌を練り込んだ麺、まさにリビングフードです。
大食漢な私は、お腹が空いていたこともあり、
大盛りを頼んでしまいました。笑

120929-114659.jpg

つるつるとした麺です。
うどんのような、にゅうめんのような、そうめんのような…

120929-114726.jpg

納豆の香りはしませんが、モチモチした食感で、
どことなく納豆っぽさが感じられます。
わ〜これは美味しいです〜

おざんざも美味しかったんですけど、
私が特に気に入ったのは、お水。

120929-113606.jpg

こんな素敵なボトルに入って提供されていたので、
これはぜひお土産に買って帰りたいと思い、
お会計の時に店員さんに尋ねてみると、どうもこのお水、
無料でいただけるみたいです。

お店の横に、「男清水」の汲み場がありました。

120929-122659.jpg

そしてそれと対になるようにして「女清水」というのも
あるそうでして…

120929-122959.jpg

そちらも、一緒にいただくことにしました。

120929-122933.jpg

この男清水と女清水が汲めるスポットというのが、数カ所点在しており、
駅前散策をしながら、お水を味わうことができます。

この2種類のお水を合わせて飲んでみたのですが、
他の名水とはちょっと違う感じがします。
何というか、男女性の統合を無意識下で促されるような感じです。
水がもつ記憶というのは、やはりすごいと感じました。

はい、もうこちらも、ツアー開催地に決定です。笑
この大町の水で、ヒーリングワークしたらすごいことになりそう…
現在企画中ですので、乞うご期待です!

駅前通りは、他にも無料休憩所があったり、町中図書館があったり(こちら)、
賑やかさには少し欠けますが面白い試みがあちこちに見られます。
私が訪れた日には、空き地でちょっとしたフリマ的お祭りをやっていました。
素朴で温かみがあり、とても雰囲気の良い町です。

で、わちがいでランチした時に、お店の通路に
市役所が主催の「大町移住体験ツアー」なるもののチラシがあり、
このとき私は何気なくチラシを持って帰ったのですが…
今思うと、この時点で大町に喚ばれていた気がいたします。
いや、美麻村に足を運んだ時からかも?

旅から帰宅して、この移住体験ツアーが何だかとても気になってきて…
ただ、このツアーの翌日が相模原のクラフトマーケットなので、
日程的に正直キツいかなと、、思っていたのですが…
大町市の観光課の方に問い合わせメールしたところ、
その御対応があまりに親切だったので、
そのご厚意につられて参加を決めてしまいました。笑

伏線を残しつつ、三重の旅に続きます☆

別窓 | 長野 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<三重の旅〜マコモサミットin菰野 | feliA note | 三重の旅〜お伊勢参り>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| feliA note |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。