FC2ブログ

feliA note

healing salon::feliAの活動記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

糸魚川ツアー☆初日

RYOKOさんの主催する糸魚川アースバランスツアーに
参加してきました!

結論から先に申し上げますと、この度で糸魚川大好きになりまして、
この秋からfeliA主催の糸魚川リトリートツアーを開始させて頂くことを
決定した次第です。

そんなことなどを含めまして、今回の旅レポをご覧頂けましたら幸いです☆



待ち合わせ場所のヒスイ王国館に到着すると、
姫川薬石庵のコバ店長がご挨拶に来て下さいました〜
なんと車で糸魚川市内のスポットを案内してくださるそうです。

しかも、姫川薬石のSサイズのプレゼントまで。
その上コバさんいわく「明日はさらなるサプライズがありますよ
どんだけサービス精神旺盛な方なのでしょう。。まさに天使!
旅のしょっぱなから、度肝抜かされました(嬉しい意味で)

ということで、まずは奴奈川神社。

120927-131637.jpg

ここを訪れる方のほとんどは、この拝殿のみの参拝で終わるそうなんですが、
やっぱり本殿の方が厳かで、奴奈川のエネルギーを感じられました。

120927-133411.jpg

ううむ。糸魚川の主様がいらっしゃるような感じでしたので、
糸魚川訪問の際には、ここはご挨拶に伺うべき場所のようです。

120927-133708.jpg

で、どこに行っても樹木に喚ばれてしまうのは私の宿命か。笑
今回は拝殿の前のこの松の樹さんが…

120927-133649.jpg

糸魚川の街を、住人達を、この場所からずっと長いこと、
見守られていたようです。校長先生のような、荘厳なエネルギー。
神社の樹木は、歴史の証人。
いつも私たち人間を見守って下さり、ありがとうございます。

その後はフォッサマグナミュージアムへ。
学生時代の地理の授業でふれたっきりのフォッサマグナ。。
それがどういうものか、言葉でしか知らなかったわけですが…
その解説地図を見て衝撃。

120927-144047.jpg

今年2月に箱根からスタートして、信濃大町で終える予定の私の旅。
訪れた時期が順不同ですが、おおよそこんな感じのルートで、
「葉山ー箱根ー都留ー小淵沢ー信濃大町ー白馬ー糸魚川」
見事にフォッサマグナ圏内を太平洋側から日本海側へ横断。
我ながら、すごい無意識のシンクロ。。

120927-141625.jpg

鉱石、特に糸魚川名産のヒスイの巨大原石を始めとして、
いろんな鉱石の展示もありました。
この巨大ヒスイ原石は、おさわり可です。
触れると、光の粒子のような、サラサラと優しいエネルギー。
思いっきりハグできる大きさですので、ここへ来たら是非。

このミュージアム、ものすごく展示の演出に細部まで凝っていて、
結構なお金をかけてるんだろうなぁと思いました。
なのに地元の人は殆ど訪れないとか。もったいない〜
天然石好きさんは必訪、はずせないスポットでしょう。

この後はホテルにチェックインして、近くの河原へ。

120927-162305.jpg

平日の夕方だからか、人っ子一人いません。
さらさらとした川の流れが、とても癒されます。

120927-162753.jpg

空を見上げたら、「龍星群」って感じの雲が流れていました。
龍神さまに歓迎されたようで、嬉しくて、
この土地に導いて下さった感謝の気持ちをこめて、
陳式心意混元太極拳をひととおり演舞。
糸魚川の大気・自然界と一体となるひととき…
とても気持ちよかった〜

そのあとは、RYOKOさんと川辺のベンチで、
のんびりまったりおしゃべり。
夕食の時間が近づいてきたので、ホテルに戻ります。

120927-174101.jpg

ホテルのフロントに、書の展示があったんですが、
それの解説が素敵でした。
陸機という人は、三国時代〜晋の頃の武将/文士で、
彼のお祖父さんは、三国志呉ファンにはお馴染みの
(そして関羽ファンにはちょっと恨まれ気味の・笑)陸遜です。

祖国の呉が滅亡して晋で統一されたのも束の間、八王の乱という
皇族クーデターに巻き込まれた悲運の陸機さん。
それまでは、パトロン賈謐のもとで文士としてその才能を
いかんなく発揮していたようでしたので、おそらくその頃の格言でしょうか。
これ以外にも、素敵な詩を残しています。こちら
心に沁み入るフレーズが、糸魚川の静かなエネルギーの土地柄に
とてもフィットしていました。

ホテル内のレストランで夕食。
地産知消のコース料理。女性に程よい量で、
どれも上品で美味しかったです。
写真は、ごく一部だけ載せておきます。

120927-181623.jpg

見た目素朴ながら、素材が良いのでとても美味しくて、
体がすごく喜んでいる感じがしました☆

120927-192522.jpg

いつもはスルーする食後のデザートも、今回は美味しく頂きました。
甘酸っぱ系のシャーベットと、濃厚甘系のモンブランという正反対同士が、
まったくケンカせず、一緒に食べてもバランスよくまとまっていたのが
すごい。たまには、普通のスイーツもいいものですね。勉強になります。

食後は、部屋に戻ってヒーリングワーク。
RYOKOさんが、グリッドを作ってくださったので、
その前で各自、地球へヒーリングを送りました。

アースグリッド。
エレマリアさんのアートを中心に、オーラソーマや石を添えて。

120927-221325.jpg

ムーングリッド。
こちらもエレマリアアートをメインに、きらびやかな演出。

120927-221416.jpg

私はもうレイキを手放したので、天界のヒーリングで、
天界からダイレクトに、光のシャワーを地球に降り注がせていただきました。
ヒーリングを終えた後、ものすごく達成感がありました。
今回の旅でのお役目/お志事を一つ、終えた感じです。

お役目は、まだもう一つ残っている感じ。
そうそう、こんなに素敵な糸魚川を活性化させよう!プロジェクト(勝手に)

糸魚川にこんな名物があったらいいな、という妄想を
いろいろ書き連ねましたよ。笑

120928-092349.jpg

楽しい楽しい。書きながら、どんどん妄想が湧いてくる〜

120928-092412.jpg

裏にも、
「フォッサマグナミュージアムに天然酵母パン屋とカフェを併設!」
「ナウマン博士にちなんだドイツ料理、アンモナイト化石を模したデニッシュ、
勾玉ランチ」みたいな案を好き勝手に描きました。笑
これを実現してくれる望みのツテがありそうな方…ということで
明日、姫川薬石庵コバ店長にお渡しすることに。
コバさんは、地元でとても顔の広い方のようですから。
フォッサマグナミュージアムも、受付で顔パス&
私たちに入場料割引サービスまでして頂いたほど。笑

ヒーリングのお役目の後は、温泉に入って、のんびり体を癒しました。


2日目に続きます☆
別窓 | 糸魚川 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<糸魚川ツアー☆2日目 | feliA note | 自然農と手づくり循環生活講座in山梨レポート☆9月版2日目>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| feliA note |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。